蟹の旬はいつ?4種類のかにの美味しい季節は○○月!

蟹といえば冬が旬と思っている人が多いでしょう。かに鍋やかにしゃぶなど、冬を思い浮かべる料理が多いこともありますね。でも、蟹の旬っていつなのでしょう?

 

ズワイガニの旬

ズワイガニの漁期は新潟県より北の海域では10月から5月となっています。富山県より西の海域では、雌が11月6日から1月10日、雄が11月6日から3月20日です。
この漁期を見てもわかる通り、ズワイガニの旬は11月から1月頃になります。冬の味覚と考えて正解ですね。
しかし、日本海で獲れるズワイガニは冬ですが、北海道やオホーツク海で獲れるズワイガニの旬は春です。3月から5月くらいにかけて食べるのが最もおいしくいただけます。

 

タラバガニの旬

タラバガニの産卵期は4月から6月です。そして北海道の漁期は1月から5月、その他の地域は9月、10月に獲っているところもあります。
そのため、タラバガニの旬は漁獲地によって違います。蟹の本場といわれる北海道では、冬から春にかけてが旬です。しかし、オホーツク海やアラスカなどではもう少し早い時期の11月から3月が旬となります。

 

毛蟹の旬

毛蟹は年中どこかで獲られている蟹です。春はオホーツク海、夏は噴火湾、秋は釧路および根室沿岸、冬は日高沖と十勝沿岸などです。岩手では12月から3月が獲られています。
毛蟹は年中獲られていますので、年中食べることができますが、国内産で多いのは12月から3月です。冬の時期が毛蟹の旬と考えてよいでしょう。

 

花咲ガニの旬

花咲ガニもタラバガニと同じヤドカリの仲間です。漁獲地の根室の地名「花咲」から名付けられたともいわれる花咲ガニは、日本の近海では根室沖などの限られた海域でしか生息していません。
釧路では3月15日から7月31日、根室では7月から9月が漁獲期です。これらの時期から、花咲ガニの旬は夏から秋にかけてです。

 

 

蟹の種類によっても旬の季節がだいぶ違ってきますね!カニは「冬」のイメージが有ると思いますが夏から秋にかけてが旬の蟹もいます。
蟹を美味しくいただくために、それぞれの蟹の旬を知っておくといいですね。