北海道の美味しいカニを購入する方法!スーパー、市場、通販のメリット・デメリットとは?

いよいよ冬が近づいてきました。冷たい風が気になる季節になると、かにが恋しくなる人は多いでしょう。今回は美味しいカニを購入する方法について見ていきましょう。

 

スーパーでカニを購入する

主婦の人なら毎日のように利用するスーパーは、毎日の食事の用意をするために食材を購入するところです。肉や魚、野菜などの生鮮品は毎日入荷しますので、冬になるとカニが並んでいることもあるでしょう。
スーパーでカニが購入できると、毎日の買い物のついでに買うことができて、余計な時間もエネルギーも不要です。カニを買いたいと思っていてスーパーで見つけられたら便利ですよね。
でもスーパーで購入するカニは、店に入るまでに中間業者などを通っていて価格も高くなっています。時間もそれだけかかっていますので、新鮮とは言えません。冷凍して運ばれてきていることも多いでしょう。

 

市場でカニを購入する

卸売市場や港の市場などが近くにある人なら、市場でカニを購入することもできるでしょう。街の中でも新鮮な食材が手に入る市場があるところはありますので、最寄りの市場でカニを購入できます。
市場は漁港からそのままカニを持ち込んできているところもありますので、スーパーより安い価格でカニを手に入れられる可能性があります。さらに直送で市場に入ってきているのであれば、カニも新鮮です。生きたままのカニを手に入れられることもあるでしょう。
しかし、中には業者を通しているところもあるかもしれません。また、お店で冷凍などをしているところもありますので、それほど新鮮なものではないこともあります。そんなところがわかりにくいことがデメリットといえるでしょう。普段から市場を利用している人ならいいですが、カニを購入するときだけ利用する人はよくわからない点があるかもしれません。

 

通販でカニを購入する

カニ通販は大変人気です。それはスーパーや市場で購入するより、圧倒的な安さでカニを購入できるからでしょう。
通販では間に業者を通していないことが多く、産地から直送でカニが届きます。新鮮なカニを安く買うことができます。今ではネットからいつでも注文できて、翌日には届くようなところも多くあります。訳ありの激安商品などを購入できることも魅力です。
しかし、通販の一番のデメリットは、商品が届いてみないとどんな品物かがわからないことです。広告で見ていたものとまったく違っていた、ということもありますので、当たり外れがあることは事実です。

 

 

どこで蟹を購入してもやはりメリット・デメリットがあります。
安さ、鮮度、量などの何を一番に優先にするのか等の個々の目的にあわせて蟹を購入する方法を検討するのが良いでしょう。